ホーキング博士が警告!!世界政府を樹立しなければ「科学技術によって人類は滅亡」「100年以内に人類は滅びる」…

マサヤ
こんにちは。マサヤです。
最近何かと人工知能AIが騒がれていますね。
レイヤ
科学の進歩にはついていけません。
マサヤ
人間の生活を豊かにしてきた科学の進歩が人類を最終的に導く先とは…

人類滅亡のカウントダウンは始まっている!?

スクリーンショット 2017-04-04 0.08.22
出典元

イギリスの天才理論物理学者、スティーヴン・ホーキング博士。
誰しも一度は名前を耳にし、写真を見た事があるのではないでしょうか?

彼の発言は非常に興味深く常に注目を浴びています。
そんな彼からまたしても恐ろしい発言が飛び出しました!!

科学技術の進歩が世界の終焉(しゅうえん)を告げるものとなり、さらには100年以内に人類は滅んでしまうかもしれないというのです。

気候変動・人口過密・疫病の流行といった深刻な環境問題以外に、私たちは自分たちが生きているこの惑星すら破壊可能な科学技術をも手に入れてしまいました。
さらに博士は、AIの登場が人類を滅亡させる危険性に懸念しつつ、人類史上最大の出来事であると同時に、最後の出来事になるかもしれないと指摘しています。

私たちが普段使っているSiriなどの音声認識機能が数十年後の未来に暗い影を投げかけるIT軍拡競争の兆候にさえなり得るのです。

私たちに残された希望は”世界政府”を樹立し、進歩が止まることも、後退することもない科学技術をきちんと管理することだそうです…。

「私がもっとも正したい人間の欠点は攻撃性です。この攻撃性の結果として、核戦争や生物兵器戦争を通じて科学技術が発展しました」

というホーキング博士の言葉からわかるように、科学だけでなく人間関係にも全てに繋がる言葉ですね。

ではホーキング博士が私たちにすぐにできる事として推奨している事は何でしょう?

「私たちに必要なのは攻撃性ではなく共感です」

簡単なようで一番難しい事かもしれませんね。

この事実をどう受け止めるかはあなた次第です!!

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.excite.co.jp/News/odd/Karapaia_52235484.html
http://tocana.jp/2016/01/post_8639_entry.html

いまだに世界の海の95%は調査されておら...