ついにミニ氷河期に突入!?2030年に太陽が「眠り」、気温が急激に低下する可能性が高いと科学者が懸念を表明(英研究)

 
カズキ
こんにちわ、カズキです。
今日は皆さんの生活に関わるお話しをしたいと思います!
他人事ではないですよ!
リュウジ
確かに他人事ではないが、どうも出来ない笑
カズキ
知っておくことが大切です!! 

氷河期とは

a599fdc8183317f58a76cc76ee458a99
出展blog.goo.ne.jp

過去数百万年は、4万年から10万年の周期で多くの氷期が起こり、これについては研究がさかんに行われている。各氷期と間氷期ではそれぞれ平均気温が異なり、最近の氷期では年平均気温で7-8℃以上低下したというデータもあるが、「気温何度から氷期」というわけではない。その間にも小氷期、小間氷期が認められる。ヨーロッパでは古い方から「ギュンツ」、「ミンデル」、「リス」、「ウルム」の4氷期に区分されている。

数万年単位などの短期的視野ではなく、さらに大局的・長周期的に見ると過去地球上では、少なくとも4回の大氷河期があった。過去五億年の周期図について代表的な氷河期の項目で後述する。

この長い「氷河時代」が重要なのは人類の進化に並行しているからである。氷期が訪れると海岸線が極端に遠退き、陸上の大部分が氷に覆われる。そのため動植物も激減し、動植物を食料とする狩猟採集生活の人類にとっては、大きな打撃であった。人類(猿人)になる前は樹上生活であったらしいが、氷期の環境で地上生活を始め、2足歩行を開始し人類となったというのが通説である。

引用https://ja.wikipedia.org/

いまだに世界の海の95%は調査されておら...