あのナチスの独裁者ヒトラーを愛した妻、エヴァ・ブラウンにまつわる10の悲しすぎる悲劇…

リサ
こんにちわ、リサです。
今日はヒトラーの妻エヴァ・ブラウンに関する記事をご紹介したいと思います。
なんだか感慨深い記事ですよ…

 

リサ

女性は少し危険な男に興味が湧いたりすると言いますが、ヒトラーは危険すぎる…

しかし、そんなヒトラーを心から愛した女性がいたのです。。

その生涯を見ていきましょう!!

ただ、独裁者を愛した女性

0_e0

1945年4月30日、総統地下壕でソ連軍の襲撃を待ち受ける中、アドルフ・ヒトラーは自らとその傍にいた新妻エヴァ・ブラウンの命を断った。

エヴァ・ブラウンが語られる際、ヒトラーと死を共にした情婦以上の扱いを受けることは少ない。世界史になんら意味合いを持たなかったという意味で、「歴史家を大いに失望させた」とすら記されることもある。

こうした政治への影響力の少なさにかかわらず、彼女の物語は興味を掻き立てる。ナチスの独裁者を心から愛した女性であり、その愛ゆえに苦しんだ。エヴァ・ブラウンとアドルフ・ヒトラーの物語は、シェイクスピアの悲劇に勝るとも劣らない悲恋である。愛した男性は、たまたま独裁者というだけだったのだ。


いまだに世界の海の95%は調査されておら...