【涙】強盗から女性を守って亡くなった元ギャングの仮出所者…悪人が行った10の善行に涙が止まらない…






 

リュウジ

こんにちは。リュウジです。

『悪人だって更生できる。』今日はそんな勇気がもらえるお話を紹介します。

 

 

レイヤ
これを読んだ人の意識が何か変わったらいいね。

 

 

悪人と善行

00_e2

人を欺き、人を傷つける。法に背き罪を犯す。確かに罪を犯すのは許されることではない。被害者がいるのならなおさらだ。だが悪人はすべてにおいて真っ黒なのか?

善人であるか、それとも悪人であるか、それを判断する基準は社会が決める。一度悪人と見なされた人物の評価は滅多なことでは覆らず、善行など行えるよしもないと考えられる。だが、だが本当にそうだろうか?一度は悪人と烙印を押されたものであっても、愛する人の為、時として眠っている正義感が目を覚まし、正しい行いをすることもあるのだ。逆に善人と言われた人の心の中に深い闇が潜んでおり、時として思いもよらぬ罪を犯すことだってある。

善と悪、それは表裏一体であり誰の心にも潜んでいる。そしてその裏表は時として入れ替わることもあるのだ。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です