日本の学生には考えられない!? アメリカと日本の学校の大きな9つの違いが衝撃的….

リサ
こんにちわ、リサです。
今日は興味深い記事をご紹介します。
マサヤ
Theアメリカって感じがする。笑
リサ
The日本て感じもするけど笑

アメリカと日本の教育の違い

0_e0

海外のサイトで日本とアメリカの教育の違いを紹介している記事がある。

この記事はアメリカ人目線で書かれたものであり、まさに文化の違いを象徴していると大きな話題を呼んでいる。
アメリカに優秀な人材が育つのはこの教育システム!?
リサ
それではご覧ください!!!
1. 日本は制服、アメリカは私服がほとんど(公立学校)
1

wikipedia

アメリカの公立学校で、制服着用が義務づけられているのはたったの20パーセント。それに比べ日本ではほとんどの中・高等学校に制服がある。公立中学校の伝統的な制服は、男子の場合、立て襟に黒という軍隊のようなデザイン、女子の場合はセーラー服にプリーツスカートという、日本のアニメでおなじみの服装である。高校になると、少し自由度が増し、タータンチェックのスカートに、西洋式のパンツとネクタイと変わってくる。

制服、靴、鞄の制限に加え、多くの中学校では、化粧、ネイル、髪染め、さらには眉毛の手入れなどは厳禁となっている。きっと、アメリカの子供達が知ったらビックリすることだろう。そして何よりも外国人がビックリしたのは、1990年代まで続いた、体育の時間に着用するブルマの存在である。


いまだに世界の海の95%は調査されておら...