【驚愕】超極悪人が入所!!世界一劣悪環境のエルサルバドル刑務所、その実態が衝撃過ぎる…






ジャック
中央アメリカにあるエルサルバドル共和国という国をご存知だろうか。
サラ
なんだか、かっこいい名前だわね
ジャック
冗談は名前だけにしてほしかったが、のんきなことは言ってられない。それではご紹介しよう。

エルサルバドル刑務所

8b583875 283f8604

世界は広い。まるでリゾートホテルのような刑務所があるかと思えば、スラム街よりもひどい劣悪な環境の刑務所もある。南米、エルサルバドルにある刑務所、というか拘置所なのだが、元々ここは一時的に72時間だけ、ギャングを拘置する為に作られた施設だ。

ところが、15.7平方メートルというたたみ10畳よりも狭い部屋に30人以上ものギャングたちが押し込められ、72時間のはずが、1年以上ここに留まっているものもいるという。

ここにいるのは、長年抗争を続けていた2大勢力、マラ・サルヴァトルチャ(MS-13)や18番街(M18)の元ギャングたちばかりだが、拘置所内は悪臭がひどく、ギャングたちの体温で蒸し暑く、温度は40度近く。病気も蔓延しているという。