ビルゲイツを抜き、世界一の大富豪に!ZARA創業者の経営哲学が素晴らしい

 

レイヤ

こんにちは、レイヤです。今日は、世界一の富豪と知られるビル・ゲイツを一時的に抜いたと言われる、大富豪を紹介します。

世界一の常連といえば


レイヤ

世界一のお金持ちで有名な、ビルゲイツ氏。

アメリカの経済雑誌フォーブスの世界長者番付で、1994年から2006年まで13年連続の世界一となった人物です。

Microsoftを創業した彼のことは、皆さん既にご存知なのではないでしょうか。

レイヤ
そこで、ついにビル・ゲイツの資産を抜いた人物がいる!との情報が入ってきました。

ZARA創業者のアマンシオ・オルテガ氏 


アマンシオ・オルテガ氏

レイヤ
アマンシオ・オルテガ氏がマイクロソフト創設者ビルゲイツを抜き長者番付第一位に輝く!

レイヤ

しかし残念。

その後、またゲイツ氏が抜き返したのです。。

マイクロソフトの株価が10%上昇したこととユーロ相場の変動で、ゲーツ氏がその日のうちに再びトップに戻りました。

その後ゲイツ氏が793億ドル、オルテガ氏が785億ドルとなったようです。

アマンシオ・オルテガ氏って?


レイヤ
オルテガ氏は

ZARA

の創業者

レイヤ

ZARAで知られるアパレルメーカーのインディテックス社の創業者

1975年にスペインの北東部のガリシア地方に誕生したZARA

デザイン性が高く日本でも多くのファンがいるアパレルメーカーですね。 

私、レイヤもたまに買ってます。はい。

どんな人物なのか?


レイヤ
莫大な資産を持っているので、さぞかし派手に生きているのかな、、と思いきや。

レイヤ
控えめな人物として知られているようです。

レイヤ

目立つことを嫌うオルテガ氏

メディア露出を好まない彼の姿は、ほとんど報じられることがなく

彼は常に控え目で、マスコミからのインタビューにはほとんど応じないそうです。意外!

レイヤ

オルテガ家は貧しかったらしく、決して裕福ではなかったオルテガ氏。

下積みの時代を経て、世界的な大富豪になったのです13歳の時から地元の縫製店「GALA」で下働きを始め、その後合併して「MAJA」となった手芸店の販売員として勤務 し、27才で独立。親族と部屋着と下着の専門店をオープンさせています。

 

 

レイヤ

そんな努力で大成功を収めた、

オルテガ氏の経営哲学

を次のページで紹介していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です